スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■小橋塾

■小橋塾

小橋塾は旧ena大学受験部、旧Z会enaの小橋哲之による寺子屋でした。
完全選抜制、各講座八名の超高密度、超難関大学への挑戦を強力に応援し、長年に渡って生徒達の理科三類や京大医、慶医、阪大医合格をアシストしてきました。
2011年度以降の生徒募集は行っておりませんのでご注意下さい!

本ブログは受験生へのメッセージを記していきます。

小橋塾概要はこちらの記事をご覧下さい。

NEW!!! 本を執筆いたしました。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

ご質問、受験相談は下のアドレスにお願いします。
kobashi.juku@gmail.com(アットマークを半角にして下さい)

なお、メールでのお問い合わせの際には必ずご署名をお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

■新たなステージへ

■新たなステージへ

ご無沙汰しております。
2010年度の受験も終了し、小橋塾も閉鎖。

塾生達は、ある者は志望校に進学し、ある者は臥薪嘗胆を誓っています。(なお、この春の進学先は東大理三、阪大医学部、東京医科歯科医学部、東北大医学部、千葉大医学部、防衛医大、日本医大、順天堂医などの医学部、そして京大理学部などでした)。「鬼畜の小橋」と恐れられた私の講義を受け通した彼らです、きっとこの先もそれぞれのステージで遺憾なく才能を発揮されるでしょう、その類い希なる努力によって。私はそれが何より楽しみです。私の老後の楽しみである、と言われると笑われるでしょうか。

その私はというと、無事に医師国家試験に合格しまして、4月より千葉県の救急病院にて過酷な二年間を過ごすことになりました。年間6000件の救急車を迎え撃つ日々です。研修医として決して若くはない年齢ですが、一日も早く世のために活躍できるよう勉強して参ります(すぐ下の世代には私の元生徒達がひしめいていますので、決して気を抜けません(笑))。

さて、小橋塾は閉鎖しましたが、受験相談のメールをしばしば頂きます。お返事が遅れがちになり誠に申し訳ないのですが、私のアドバイスが皆様のお役に立つのであればこんなに嬉しいことはございません。そのようなご相談に返信するメッセージを、今後もこのブログに掲載して参ります。

ひとまずご挨拶まで。

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

■全講義終了

■全講義終了

昨日の講義を持って、小橋塾の全過程が終了いたしました。
支えて下さった全ての皆さんに感謝申し上げます。
塾生諸君の踏ん張りと嬉しい報告を心待ちにする次第です。

このブログは当分残しておこうと考えています。
また、折々新しい記事も載せられればいいなと思っております。

さて、メールにてお問い合わせが多かった件について、この場で返答させて頂きます。

(1)講義資料・教材・配布物の販売について
ご要望を頂けるのは大変嬉しいのですが、今後も一切予定しておりません。小橋塾の授業の価値は教材にあるのではないと信じておりますし、いかなる教材であれ使い方を誤れば意味がないと信じているからです。

(2)推奨する参考書・問題集について
上記と同じ理由で、塾生を含めて、特定の参考書や問題集を推奨することはほとんどして参りませんでしたが、余りにもこの件についてのお問い合わせが多いので、本年度の受験が終了する頃に、小橋の考えをご紹介させて頂こうと思っております。

(3)来年度の個別指導について
このご要望も大変嬉しいのですが、残念ながら全く予定しておりません。しかし、例えばメールにて返答可能な範囲でのご相談・ご質問であれば、状況に応じてお力になれることもあるかと思います。

(4)推奨する予備校・塾・講師について
拙著にも触れたことなのですが、予備校や塾を選択する上で大切なことは、そこが本当に自分を叱咤激励して高めてくれる場所であることです。「鬼畜」を自認する私にお尋ねになる位ですから、難関大学受験は「まずは本人が頑張らねばどうしようもない」ことなど重々ご承知かと思います。そのような向上心を抱く受験生にとって、塾や予備校の講師は純粋な意味での触媒に過ぎません。つまり、あなた方の努力をアシストするのが最大の役割です。

そのような観点で世間を見回しますと、評判の高い学習塾や予備校のいくつかに対して強力な疑念を禁じ得ません。しかしご安心下さい。世の中には素晴らしい指導力をお持ちでありながら営利に走らず、皆さんの努力をアシストすることに至上の喜びを見出すような先生方もちゃんと存在します。そのお一人として、以前当ブログでも取り上げさせて頂いた、『嚮心塾(きょうしんじゅく)』の柳原先生を推させて頂きます。

以上長くなりましたが、小橋塾の全授業が終わりましたことをご報告させて頂きます。

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

■謹賀新年

■謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年は塾生諸君にとってまさに激動、飛躍の年になるだろう。
昨年度までの元生徒達からの年賀状には素晴らしい大学生活の感想と、人一倍の努力で受験勉強を乗り越えた昨年度の自分への(ある意味での)感謝、そして輝かしい将来への希望が溢れていた。君らも続け!


センター試験対策にしても二次・私大対策にしても、今の5分、10分は非常に価値のあるものになりうる。君らの意識と努力次第では、ライバルの二倍、三倍も勉強することが可能なのだ。一層気を引き締めて欲しい。

艱難汝ヲ玉ニス!

テーマ : 医学部受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

小橋哲之

Author:小橋哲之
小橋塾塾長

研修医一年生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。