スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■読者へのメッセージ

■読者へのメッセージ

拙著を読んで下さった新・受験生からぽつりぽつりとメールを頂けて感動しております。その中で「何か喝を入れて欲しい」というご要望がありましたので、下記に転載するようなメールを返信いたしました。

*

○○様

小橋塾の小橋です。
メールありがとうございました。また、拙著を読んで頂いてありがとうございました。

基礎学力の不足、と仰いますが、現時点で○○さんに何が一番欠けているのか、何が○○さんの武器なのかを冷静に判断してください。そしてその長所を活かし、短所を一刻も早く克服するために全力を注いで下さい。

○○さんのメールが抽象的ですのでこちらも漠然としたアドバイスになりますが、来年度の受験は既にスタートしているのだということを忘れないように。受験生は浪人の期間を「1年間」と捉えがちですが、それはウソです。
来年のセンター試験までとっくに1年を切っているのです。従って、ライバルに一歩でも有利にことを進めたいのであれば、予備校や模試が本格化する新年度を迎えてからではなく、今まさにスタートを切って下さい。

○○さんは高校生活を、恐らく来春のライバル以上には楽しんだのでしょうから、全てを勉強に注いでもいいですよね。厳しいことを言いますが、「今年いかに不勉強であったにせよ、医学部にとても受からない成績だった」のでは、ただ1年を漫然と机に向かっていたのではまず難関医学部は無理です。○○さんのライバルには「この春惜しくも敗れた」ような、既に基礎学力十分な人の方が多いのだということを一日も忘れてはなりません。

また、○○さんのライバルは今現在も受験勉強の真っ最中なわけです。少なくとも小橋塾の塾生は3月初旬までは死ぬ気で問題演習を重ねています。○○さんが彼らと同じような気力と集中力と体力で机に向かっているでしょうか。

このように考えて日々気持ちを高めていって下さい。それが○○さんのような医学部受験生の合格パターンです。今までとは全く違う生活、自分を作り上げていきましょう。

もし気力の張らないときがあればまたメールを下さい。
鬼畜の如く尻を蹴飛ばして差し上げます。

小橋塾塾長 小橋哲之
スポンサーサイト

テーマ : 医学部受験
ジャンル : 学校・教育

■本になりました

■本になりました

指導理念や勉強法について今まであちこちに書いてきたもの――主に歴代の生徒に配布したり冊子やブログなどに書き連ねてきたこと――を、小橋塾や旧ena大学受験部の記録的要素も含めつつ、一冊の本にまとめてみました。

続きを読む

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

小橋哲之

Author:小橋哲之
小橋塾塾長

外科医

三児の父

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。