スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ご無沙汰しております

■ご無沙汰しております■

既になき小橋塾の元塾長、小橋です。
四谷の塾を閉じてからあっという間に六年間が過ぎ去りました。
六年間は、私が予備校講師として教壇に立っていた期間に一致します。
本当に早いものです。

この六年間、初期研修医を経て、消化器外科の道に進みました。
地方の救急病院で野戦的な現場を目の当たりにし、
医療の中でもとりわけ「生身の命に直に関わりたい」と願ったからです。

これは予想通り、茨の道でもありました。
休日もなく、深夜だろうと未明だろうと病院に駆け付ける日々でした。

その後、東大病院での一年間の勤務を経て、この春から大学院に進学しました。
若い医師としてはしばし一服、といったところでしょうか。

この間、たくさんの方からメールを頂きました。主に受験生でしたが、保護者の方も含まれました。
なんとか時間を見付けてお返事をと思っていましたが、とても全員というわけにはいかず、
ご無礼いたしましたことをお詫び申し上げます。

既に最近の大学受験事情から離れてしまい、即戦的な助言は不適切かと思いますが、
受験のための姿勢、正攻法としての学習姿勢についてはご助言できることもあろうかと思います。
何かございましたら遠慮なくメールを頂ければと存じます。

それでは。

小橋塾 小橋哲之
スポンサーサイト
プロフィール

小橋哲之

Author:小橋哲之
小橋塾塾長

外科医

三児の父

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。